GROUPM 女子スポーツの年間広告機会におけるメディア投資の倍増を約束

2024-2025 年のアップフロントを皮切りに、広告主がメディア投資会社とともに女子スポーツの先見性と市場先行の契約を模索

ニューヨーク(2024年3月27日)– WPPのメディアエージェンシーであるGroupMは本日、専用マーケットプレイスの創設により、年間女子スポーツへのメディア投資を倍増させることを発表した。GroupMは、2024-2025年のアップフロントから、adidas、Ally、Coinbase、Discover®、Google、Mars、Nationwide、Unilever、Universal Picturesなどの広告主とともに、ファーストルックとファースト・トゥ・マーケットの機会を求めていく。

デロイトによると、女子スポーツは2024年に10億ドル以上の収益を生み出すと予測されており、スポーツチャンネル全体の視聴率とエンゲージメントが最近ピークに達していることから、女子スポーツに対するファンの意欲はかつてないほど高まっている。GroupMは、メディアパートナーと協力し、女性スポーツの発掘、プロモーション、収益化を推進するためのメディア投資を特定し、配分する。

GroupM USのチーフインベストメントオフィサーであるMatt Sweeneyは次のように述べた。「私たちの業界は、ここ数年、女性スポーツへの投資が信じられないほどの効果を上げていることを目の当たりにしてきましたが、その勢いが続いているにもかかわらず、女性スポーツへの投資はスポーツ全体の総メディア支出のほんの一部にすぎません。今年のアップフロント交渉から、私たちのチームは、広告主にとってWin-Winとなるような、より高い機会を確保します。 GroupMの広告主は、女子スポーツへの投資方法を変えるように市場に挑戦しており、今後も重要な役割を果たし続けます。」

Allyのチーフマーケティングおよび広報担当者であるAndrea Brimmerは、「今年のUpfrontを皮切りに、女性スポーツの専用マーケットプレイスを作成することは、女性スポーツメディアビジネスに実質的な影響を与える重要な一歩です」と述べている。「Allyでは、女性スポーツメディアの購入および販売方法を再考し、システム的な変化をもたらす投資アプローチを再構築することを夢見ていました。そして、今日、GroupMのリーダーシップと彼らのさまざまな産業のクライアントによって、この夢が現実のものになりつつあります。」

2023年、Allyのチーフ・マーケティング&PRオフィサーであるAndrea Brimmerは、GroupMとの対話を開始し、女性スポーツのための広告市場を確立するようGroupMに働きかけた。今年のアップフロントを皮切りに、GroupMは放送スポンサーシップや特注パッケージ、リーグやアスリートが経営するエンターテイメント企業との草の根投資など、女性スポーツの広告機会を新たに追求していく。

GroupM USのインベストメントエグゼクティブディレクターであるDenise Ocasioは次のように述べている。「女子スポーツへの需要の高まりと、女子スポーツ市場を向上させる責任を考慮し、私たちのチームは、ブランドインパクトを促進し、広告効果を高め、ビジネス成果を最適化するような、オーダーメイドの豊富な機会を広告主に提供することに全力を注いでいます。急成長しているオーディエンスは、高い視聴率を示しており、それに伴い、女子スポーツのプログラムは、全体的に最も視聴率の高い放送のひとつに数えられています。女子スポーツと並行して広告を出すことは効果的です。」

TV調査会社EDOの最近の調査によれば、女子スポーツの広告はブランド・インパクトを高め、広告効果を高める。広告が視聴者の行動に与える影響を測定したところ、2023年に女性アスリートを起用したadidasの広告は、放送およびケーブルテレビにおける同ブランドの平均広告よりも69%効果が高かった。

「女性スポーツへの投資を優先するだけでなく、広告とスポンサーシップパッケージの購入と販売の方法にも挑戦する必要があります」とGroupM USのスポーツおよびライブインベストメントのエグゼクティブディレクターであるMartin Blichは述べています。「多年にわたり、男性と女性のスポーツ広告の間に格差がありましたが、今日では女性スポーツでの機会が増えています。私たちのコミットメントが、ブランドが視聴者を中心にしたより包括的な投資戦略を実行するのを支援し、全体的なスポーツ広告の増加につながることを願っています。」

「女子スポーツ全体への投資を優先させるだけでなく、広告やスポンサーシップパッケージの売買方法にも取り組む必要があります」と、GroupM USのスポーツ・ライブ投資担当エグゼクティブディレクター、Martin Blichは述べた。「長きにわたり、男子スポーツと女子スポーツの広告には格差がありましたが、今では女子スポーツ全体にチャンスが広がっています。私たちのコミットメントが、各ブランドが視聴者を中心としたより包括的な投資戦略を実行するのを支援し、全体的なスポーツ広告を増加させるのに役立つことを願っています。」

GroupMのエージェンシーであるMindshare、Wavemaker、EssenceMediacomの広告主は、今年の女子スポーツ専用マーケットプレイスに参加することができる。

先行広告の機会を得ることに関心のあるブランドは、GroupMのインベストメントチームに直接ご連絡ください。

引用:

Amy Adams、Discover メディア担当副社長: 「女子スポーツへのメディア投資を倍増させるためにGroupMと協力することは、女子スポーツの成長を支援するというDiscoverのコミットメントを継続するものです。Discoverは、女子スポーツの広告に関して、競争条件を公平にするためのこのような重要な一歩に参加できることを誇りに思います。」

Kate Johnson、Google グローバルマーケティングディレクター(スポーツ、エンターテイメント、コンテンツパートナーシップ): 「Googleは、女子スポーツ分野におけるブランドリーダーであり、トレンドセッターであることを誇りに思っています。私たちのメディアやマーケティングパートナーシップを通じて、女子スポーツのエコシステムに数百時間のコンテンツを追加することで認知度を高めています。私たちは、GroupMのパートナーなくしてこの仕事を行うことはできませんでした。私たちは、投資対象だけでなく、その方法も再定義していることを誇りに思い、成長を促進し、インパクトを与えたいと考えている他のブランドにも、ぜひ私たちと一緒に投資していただきたいと思っています。」

Gabrielle Wesley、Mars Wrigley North Americaマーケティング部門CMO兼SVP:「Marsは、メディアにおける表現に常にコミットしており、GroupMと共に、効果的なキャンペーンを通じて、女子スポーツの道を切り開くことを喜ばしく思います。私たちが明日に望む世界は包括的であり、人々と地球が繁栄する世界です。」

Sara Sorce、Nationwide AVP Media: 「2021年春、Nationwideは全米女子サッカーリーグ(NWSL)の独占的な保険パートナーになりました。それ以来、私たちは複数年にわたる契約延長で関係を拡充してきました。女子スポーツ専用のマーケットプレイスの創設により、女子スポーツへの支援が再構築されることを嬉しく思います。元女性アスリートとして、女子スポーツへの投資はフィールドをはるかに超えて、リーダーを生み出し、多様性を育むことにつながると信じています。Nationwideは、女子スポーツの機会を拡大し、メディアにおける全体的な表現を拡大するための先導的なパートナーであることを誇りに思います。”

Aaron Sobol、Unilever 米国メディア投資担当責任者:「女子スポーツは私たちのブランド広告が登場するにあたり自然な場であり、私たちは何年も前からこの分野への投資を増やしてきました。視聴者のエンゲージメントとマーケターの投資が増加し、メディアバイイングの機会が成熟し続けていることに、私たちは嬉しく思います。私たちは、GroupMとスポーツマーケットプレイスが女子スポーツへの投資を簡素化する取り組みを強力にサポートします。」

About GroupM

GroupMは、WPPのメディアグループであり、広告が人々の生活により役立つ、メディアの新時代を形成することを使命とする世界有数のメディアエージェンシーである。独立調査機関COMvergenceの測定によれば、年間600億ドル以上のメディア投資を担っている。Mindshare、Wavemaker、EssenceMediacom、mSix&Partnersのグローバルエージェンシーと、クロスチャネルのパフォーマンス(GroupM Nexus)、データ(Choreograph)、エンターテインメント(GroupM Motion Entertainment)、投資ソリューションを通じて、GroupMはグローバルなスケール、専門知識、イノベーションのユニークな組み合わせを活用し、ビジネスを展開するあらゆる場所でクライアントに持続的な価値を提供している。詳しくは www.groupm.com

FOLLOW US